Hana花房 > もっとHana花房

お店のご案内

フラワースクール、フラワーコーディネーション、オンラインフラワーショップを展開するHana花房

~すべてを手がけるのは、代表の高木。つまり『Hana花房』=『高木智奈世』なのです~

高木 智奈世

【Hana花房の代表、高木智奈世って?】

●代表者紹介
高木 智奈世 (Takagi Chinayo)

1981年 草月流入門。 以後研鑽、草月流師範。
金融関係の会社で営業アシスタント業務に携わった後、花業界へ転身。港区広尾の生花店「シェフレール」にて店頭販売と個人宅やオフィスでの花装飾の経験を積んだ後、「板橋生花市場」場内併設の仲卸し店に勤務し、花の流通と仕入れのノウハウを学ぶ。
1993年 ドイツ留学。
50年以上の歴史を持つドイツ唯一の国立花き芸術専門学校「ヴァイエンシュテファン」にて研鑽。
ドイツ初のフローラルアートの学校を設立したウルズラ・ポール・ウェゲナー氏に師事し、花の理論を学び実習を積み、後に開校する花教室の講師としての基礎を固める。
1994年 帰国後、【Hana花房】を設立。
和風・洋風にとらわれない自由なスタイルの、いけばなとフラワーアレンジメント教室を主宰。
同時に、いけばな&フラワーアレンジメントの講師として、保育園、小中学校、大学、高齢者施設、ワークショップなどに教授の場を広げる。
2005年 インターネットでフラワーギフトの通信販売を始める。

●おもな活動

  • オフィス&店舗のフラワーディスプレイ、ブライダルフラワープロデュース。
  • フラワーギフトのオンライン販売。
  • Hana花房での草月流いけばな教室、フラワーアレンジメント教室。子ども教室の講師。
  • 川村学園女子大学、華道部講師。
  • 櫻川介護老人保健施設、浅草介護老人保健施設の華道講師。
  • くらまえ高齢者在宅サービスセンターのフラワーアレンジメント講師。
  • 介護付有料老人ホームトラストガーデン杉並宮前のフラワーアレンジメント講師。
  • 草月流展、野外展などの展覧会への出品活動。

詳しいプロフィールはこちら»

【Hana花房ってこんな感じの教室&アトリエです】

●手作り感あふれる、和やかな雰囲気です!

アトリエ内観いけばなというと「床の間に畳のお部屋?正座でお稽古?」という堅いイメージがありますが、Hana花房は、床には黒いタイルが敷き詰められ、壁は白い和漆喰の和モダンな雰囲気。 木目の天井を反射する照明が室内を柔らかく包んでいます。

アトリエ内観 壁には木の実や手作りのドライフラワーが沢山飾られおり、植物が醸し出すなごみ感がいっぱい♪そして、まるでアミダくじのように仕切られた、壁一面の花器棚はちょっと圧巻です!

アトリエ内観 棚には扉を設けず、全部の器がひと目で見え、選びやすいよう工夫しています。花器達が「わたしに花をいけて!」と、アピールするかのように、楽しげに嬉しげに並んでいるようにも見える不思議な空間です。 静かに流れるJazzを聞きながら花に囲まれ、花をいける・・・。 心地よくリラックスできる雰囲気です♪

●Hana花房の花たち♪

Hana花房で使う花材は、すべて花市場で直接仕入れてきた新鮮な花です。目的に応じて必要な分だけしか仕入れません。なぜなら、出来る限り花のロスを出さないことは、命ある花たちにとって幸せなことだと思うからです。

いけばな教室の花は・・・

カリキュラムの進み方は1人1人違いますので、それに応じて花を用意いたします。
前日、または当日に仕入れた新鮮な花でお稽古をしますのでレッスンの復習も兼ねてご自宅で飾られた後でも、花はとても長持ちします。
枝ものを中心に、和花・洋花とこだわることなく、季節感を大切にした花々をとり揃えております。
※詳細は「いけばな教室」をご覧下さい。

アレンジスクールの花は・・・

月毎のテーマに合わせて、花を仕入れます。
ガラス器に分けられた沢山の花の中から生徒さんご自身に選んでいただいております。
※詳細は「フラワーアレンジメント教室」をご覧下さい。

フラワーギフトの花は・・・

フラワーギフトを受け取った方にできるだけ長く花の美しさを楽しんでいただけるよう花の新鮮さにこだわり抜き、ご注文をいただいてから花を仕入れております。
花が萎えたり痛めることのないように1本1本を丁寧に扱い、かつ迅速に仕上げ、できる限り花が長持ちするように作り置きなどは一切せずに配送間際に制作します。
※詳細は「フラワーギフト」をご覧下さい。

ブライダルフラワーの花は・・・

花が一番綺麗に見える絶妙なタイミングをしっかり逆算して制作いたします。
そのためには、花の種類や性質によって仕入れるタイミングが変わってきますが、常に花のベストコンディションを見極めてご用意いたします。
※詳細は「フラワーギフト」をご覧下さい。

アートフラワー、ドライフラワーの花は・・・

高木が用意するアートフラワーは、リアルで生花のような質感をもつ花を厳選しております。また、ドライフラワーについてはHana花房で生花から乾燥させたオリジナルの花も多く含まれてます。
Hana花房の壁には常にたくさんの花が下げられて、次のステージで活躍する機会を待っています。
※詳細は「アートフラワー」をご覧下さい。

【お問合わせ先、受付連絡先】

  • TEL:03-3846-7181  FAX:03-3846-6006
  • mail: info@hanakabou.jp
  • 営業時間 AM10:00~PM21:00(土日、祝祭日も営業しています)
■お電話でのお問合わせ
AM10:00~PM21:00(土日、祝祭日もOK!)
■メールでのお問合わせ
24時間(土日、祝祭日でも速やかに対応します!)

【地図・アクセス】

都営地下鉄新宿線「菊川駅」下駅
A3出口より徒歩5分

※Hana花房は入り口がオートロックされている建物の一室にあります。
※Shopではありません。
お越しの際は、E-mail、または、お電話にてご予約下さい。
※駐車場スペースは1台ございます。お車でお越しの際は事前にご連絡下さい。

【看板犬、アクセル】

看板犬アクセルHana花房には看板犬の黒パグ、アクセル(♂)がおりました。キャラの立つ風貌とイビキ(?!)で教室を訪ねる生徒さん達に癒してくれていた名脇役でした(^^)今は亡き看板犬ですが、空からHana花房と訪ねてくれる生徒さんを見守ってくれていると信じています。

ホームページ ブログ

●高木はドックケアアドバイザーでもあります!

看板犬アクセル動物との共存、犬がいる心地よい生活、そのあり方を提案したく「愛玩動物飼養管理士1級」 (ドックケアアドバイザー)を取得。犬や猫、ウサギやハムスターなど小動物達との正しい接し方、しつけ方について指導できます。こちらの活動も、少しづつおこなっております。

【掲載雑誌・書籍掲載、メディア出演】

●「高木」紹介メディア

掲載メディア 『あなたが選ぶ生き方』/スターツ出版
  「FLOWER&GREENの仕事」
『ケイコとマナブ』/RECRUIT
  「才能を開花した女性たち」
『女性自身』/光文社
  「私”プロ”になりました!」
『あなたが選ぶ生き方・Part2』/スターツ出版
  「OLからの転身」単行本
『HERS(ハーズ)』/光文社
  「冬の”うつうつ”何とかしましょう!」

●看板犬「アクセル」紹介メディア

掲載メディア


掲載メディア

テレビ東京『ポチたま』
  「ペットボトルを拾うエコ犬」
テレビ東京『ハロモニ』
  「エコ犬?」
『TOKYO1週間』 no.183
  「かわいい看板犬」/講談社
『DOG FAMILY』 #018
  「今、注目・・・パグ!!」/NEKO PUBLISHING
『Dog World』 2004年10月号
  「おしゃれな看板犬」/成美堂出版
『パグ・ファン』 2005年1月5日発行
  「パグが看板犬のショップ」/誠文堂新光社
『saita』 2007年3月号
  「ブス可愛ワンコ」/株式会社セブン&アイ出版
『PE・CHA』 2007年Vol.1
  「MY Dog! MY Style!」/辰巳出版
『I Love パグ』 2008年10月
  「Pugs Photop Librery」/(株)ネコパブリッシング

高木智奈世花に囲まれながら、花と向き合える「自分のとっておきの場所」=「隠れ家」のように感じていただけたらと思っております。
是非一度、教室にお越し下さり『Hana花房な感じ♪』を体感して下さい。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

Hana花房/代表責任者
高木智奈世


Hana花房へのお問合せはこちら