Hana花房 > 全てのブログ

Hana花房ちなのブログ「花の仕事あれこれ」

花たちの新しい出発~コラボレーション

2015.07.01

IMG_8396● (800x533)

 青いかすみ草です。

 透明感があってとても美しいのですが
 花は生きる植物ですから
 その終わりは必ずやってきます。

 しかし、ドライフラワーとして
 再び命を吹き込むことができる・・・

Hana花房では
花装飾で役目を終えた花たちや
ブライダルブーケ制作で残ってしまう花たちを乾燥させて
ご注文依頼に応じて
ドライフラワーのアレンジメントを制作しておりました。

IMG_6117 (570x380)
 こちらがドライフラワーのアレンジメント!
 
 ドライフラワーでありながらも
 生花のように美しいのです。。。

 

 


 オリジナルで靴を制作される『美雨』さんと
 一昨年、当店が出展した展示会でご縁あっ て知り合い意気投合!
「心をこめたモノづくりに命をかける」
大量生産、大量消費の世の中で
「モノを大切にする暮らし」を提案したい
それは『美雨』さんと『Hana花房』も同じ・・・

そこで生まれたコラボレーション!

11096539_1645044115718786_4649201913405225413_n
 靴の踵にしっくりおさまっているお花たち

 Hana花房のドライフラワーが
 『美雨』さんに再び命を吹き込まれて
 お買い求めくださった方のもとで
 活躍できるのです!






p01
 そしてこちらが新作のかすみ草のピアス!
 そうです!
 あの青いかすみ草が
 新しい出発を迎えたのです。

 とてもとてもキュートに大変身です(^^)




『美雨』さんとのコラボレーション
ワクワクがとまりません!

みなさん、どうぞご期待下さいね♪

『美雨』さんのページはコチラ
ショップページはコチラ


つなぐ、つなげる~コラボレーション

2014.09.03

Hana花房の看板犬、黒パグのアクセルが逝ってから2年半になりますが
そんなアクセルがつなげてくれたステキなご縁の物語…(^ω^)

wpid-2014-08-26-16.01.47.jpg.jpeg
こちらの絵本『ぼくぱぐ』は
7月に発売されたばかりの新刊本です。
パグ犬友達からのご縁で
作者の金澤麻由子さんと知り合い
銀座の画廊で開催される原画展のことや
夏休み期間中に展覧会のご案内も下さったり、と
発売前から金澤さんとは素敵なコミュニケーションが始まっていました!

絵本の発売は7月10日でしたが
原画展で購入するつもりでいたので
見たくても、欲しくても、じっと我慢!(^^)



wpid-20140723_165036.jpg
『ぼくぱぐ』の原画展は
東京、銀座の「ステップスギャラリー」で
7月14日~26日に開催!

金澤さんが在廊されているタイミングに合わせ
画廊に来れなかった友達と彼女のパグ犬たち、アクセル、そして私のみんなの気持ちが詰まったお祝いの花を持って訪ねました。

wpid-20140723_165122.jpg
お花は私がコーディネートしたアレンジメント。
香りのよいユリが主役です(^^)

作家の金澤さんと初対面だというのに
いきなり意気投合!
会話が弾み、明後日、絵本のよみきかせ会があると伺い
それならば、絵本を読み終えた後に
子供たちにお花の髪飾りをプレゼントしてみては?とご提案。
しかし金澤さんにとってもよみきかせ会は
初挑戦でどんな風になるのか、と予測つかない状況。
ではプレゼントとは考えずに、まずはやってみて感覚を掴んでみては?と
もちろんお花はサンプルとして、とご提案させてもらいました。


そう、何事もやってみることが大事!
金澤さんのよみきかせ会をさらにステキに盛り上げるアイテムを、お花を、
私がお手伝いできることは光栄なこと。
こうして金澤さんと私のコラボレーションが始まったのです!


wpid-20140727_133429.jpg
金澤さんは絵本作家さんでありながら
現代美術のメディアアーティストで
7月12日~8月31日まで
東京都現代美術館で開催される企画展『ワンダフルワールド』に
ご自身の作品を出展されていました。

『ワンダフルワールド』とは
赤ちゃんから大人までワクワク、いっしょに楽しもう、という美術展で
体験型、参加型作品展です。
触っても大丈夫、写真撮影もOK。
オムツ交換台を備えた化粧室や授乳室もあり。
そして小学生以下は無料というやさしさ。

wpid-20140727_134333.jpg
出展された5人のアーテストは…

金澤麻由子さん、橋本トモコさん、武藤亜希子さん
クワクボリョウタさん、船井美佐さん

すべることもできる作品は船井美佐さん。
子供たちの楽しそうにはしゃぐ声も
作品にとけこんでいましたよ!

wpid-20140727_133725.jpg
こちらは橋本トモコさんの作品。

天窓からの光を受けて
リンゴの葉が楽しそうに舞っていました。

wpid-20140727_134609.jpg

そして金澤麻由子さんの
「うつろいいろは」という
4つの季節の景色の中に
自分を写すことができる作品。

子供たちの姿が絵の中の投じられることで
絵が完成するのです。

「あ~、おとうさんもうつってるぅ~!」

親子で笑顔のなれちゃうステキな作品でしたよ(^^)


wpid-2014-08-26-15.59.10.jpg.jpeg




wpid-20140826_153339.jpgこちらの可愛らしいお姫さまたちが
よみきかせ会に参加してくれた子供たち。

『ぼくぱぐ』の物語の下りで登場する
主人公のパグ犬が
やっとみつけた幸せの首輪をイメージした
ドライフラワーとアートフラワーで
私が制作した髪飾りです♪
よみきかせが終わった後
かわりばんこで頭に乗せて
みんなそれぞれプリンセススマイル!

金澤さんのよみきかせ会は
これから全国の書店で催されるそうです。
花飾りも金澤さんと共に・・・♪

『ぼくぱぐ』は大切なものはなにか?
それを教えてくれるステキな絵本・・・
大人の私たちにも響きますので、ぜひ、お手にとってご覧になって下さい。

おしまい(^_^)

【金澤麻由子さんのブログ】
http://www.mayuart.com/contents/
【ワンダフルワールド/東京都現代美術館のサイト】
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/wonderfulworld.html




和食店での花装飾

2014.08.26

image

和食店での花装飾。
今夜はお客様が残られていたのですが、花かえOKをいただけたので
ご迷惑にならないように黙々と作業をしていたら、、、

「ささっといけちゃうんですね~、カッコいいなぁ~」

と、お客様がお声を掛けて下さりニッコリ♪
作業を停め、振り返って私もニッコリ♪

image


寄りで撮った花たち。

●雪柳(枝もの)
●ケイトウ(オレンジ色)
●コンシンネレインボー(葉もの)


image

お客様との花を介した一期一会
花の仕事は夜遅かったり朝早かったり
すごく暑かったりすごく寒かったりと極端で酷ですが
魅力満点です♪

おしまい(^_^)


デュランタ~花市場の花たち

2014.08.26

image

花市場の花鉢売場で視線を感じて見上げたら
「デュランタ」と目があったのでパチリ!

しな垂れた優美さ
青紫色がとても美しい花です。

——————————————-
【デュランタ】
分類:クマツヅラ科
和名:針茉莉(はりまつり)、台湾連翹(たいわんれんぎょう)
原産地:熱帯アメリカ、ブラジル、西インド諸島
——————————————-

16世紀、ローマ法王の侍医を務めていた
ドゥランテスの名前からつけられたそうです。

果実は丸く、濃い黄色に熟して食べられます。
鳥たちが食べて種を運ぶために
思わぬところに生えていたりするんですよ♪
開花は4月~10月くらいまでなので
見つけてみて下さいね。

花言葉は、、、あなたを守る

おしまい(^-^)


中学生のお花男子、誕生!~高齢者施設の花教室

2014.08.20

image

高齢者施設での花教室。

今日は実習に来ていた中学生の男子生徒さん達が花教室をアシストしてくれました。
参加者さんの隣に座り
ガーベラ(黄色い花)を包んでいたセロハンを取ってあげたり
花を取り出しやすいように分けてあげたり・・・。
彼らも花と接したり、いけたりするのは初めてのことらしく
ていねいで、ぎこちない手つきが場の空気を和らげてくれていました。

「一緒に作れて楽しかったわ~」
「お手伝いありがとう!」

参加者さん笑顔♪
男子生徒さん達も笑顔♪

生徒さんの一人がとても花に反応していて
「お花っていいですね、とても楽しかったです。ありがとうございました!」
とお礼を言ってくれたのです。

お花男子誕生、ですね♪

サポートしてもらえて助かり私も笑顔でした(^.^)

おしまい(^_^)


千日紅(センニチコウ)~花市場の花たち

2014.08.19

image

花市場の花鉢物売場で見つけた
チュッパチャプスみたいなカラフルで可愛い花
「千日紅(センニチコウ)」といいます♪

———————————————–
【千日紅(センニチコウ)】
分類:ヒユ科センニチコウ属
和名:団子花、手鞠花、達磨草(だるまそう)
英名:グローブアマランス
別名:千日草(センニチソウ)
原産地:熱帯アメリカ
———————————————–

細い茎の先に小さな花が丸く集まって咲く千日紅。
色がづいているのは花びらではなく苞葉で
かさかさと乾いています。
この色が乾燥しても長く色あせず色を保っているから
千日、紅(色)というのが名前の由来♪

西洋では不死のシンボルとして
勇士はこの花を冠にして頭乗せ戦いに臨んだそうですよ!

花言葉は、、、変わらぬ愛情

おしまい(^-^)


イヌラ夏小町~花市場の花たち

2014.07.29

wpid-20140725_063735.jpg


花市場の花鉢売り場で見つけたポンポン咲きの菊。

「イヌラ夏小町」といいます。

——————————–
【イヌラ夏小町】
分類:キク科オグルマ属
学名:Inula cv.Natukomati
——————————–

まんまるな黄色いお花が明るく元気いっぱい!
見ているこちらも元気になれそうですね♪

おしまい(^_^)

 




ブーゲンビリア~花市場の花たち

2014.07.25

wpid-20140725.jpg

 

花市場の場外まで溢れていた「ブーゲンビリア」の花鉢が元気いっぱい♪

—————————————–
【ブーゲンビリア】
分類:オシロイバナ科イカダカズラ属
英名:lesser bougainvillea
和名:筏葛(いかだかずら)、九重葛(ここのえかずら)
原産地:南アメリカ
—————————————–

ルイ15世が派遣したフランスの調査艦がこの花を発見し
その艦のブーゲンビル艦長の名前から花名がついたと云われています。

ピンクの花びらのように見えるのは
3枚の苞(ほう)で
奥にチラリと見える白いものが花になります。

夏に似合うお花を感じれることは今を生きてる証、幸せなこと・・・。

花言葉は、、、情熱

おしまい(^_^)


ひまわりみたいな笑顔~高齢者施設のいけばな教室

2014.07.22

image

高齢者施設での華道教室。

こちらの施設は隅田川の直ぐ近く
週末の花火大会はご家族も沢山お越しになるそうです。

wpid-20140722_02.jpg

 

「お花も見せたい!」と
いつも以上に真剣顔な参加者さん達。
私もにっこりひまわり笑顔でした♪

おしまい(^_^)


リンドウ、クリスタルアシロ~花市場の花たち

2014.07.18

20140718

 

花市場の花鉢売り場で見つけた小さな鉢物。
「クリスタルアシロ」という花名のリンドウです。

————————————
【リンドウ(竜胆)】
分類:リンドウ科リンドウ属
英名:Gentian(ジェンチァン)
漢名:竜胆
原産地:日本、朝鮮半島、中国
————————————

リンドウの根は昔から漢方に利用され
「熊の肝」より苦い、ということから
竜(りゅう)という漢字があてられるようになりました。

でもこのお花はミルキーなグラデーションで
とってもキュートでした♪

花言葉は、、、誠実な人柄

おしまい(^_^)